つな雑記

データアナリストが日々のことなど書きます

1月14日リリースの注目アルバム まとめ

こんばんは。ツナです。

今日は首を寝違えたせいでお昼くらいから気持ち悪くステイホームでした。(シップ貼ったら治りました)

冷えると筋肉が硬直して寝違えやすくなるみたいなのでお気を付けください。

 

以下、1月14日にリリースされた注目アルバムまとめです。

---

Cordae(コーデー) 『From a Birds Eye View』

メリーランド出身Cordaeの2作目となるアルバム。

Lil Wayne、H.E.R、 Lil Durkのほか、Freddie Gibs、Stevie Wonderらとフィーチャリングしている。

家にあるスタジオで作ったといい、(一日中聴いているという)NASから影響をダイレクトに受けているとも語っている。

 

youtu.be

 

open.spotify.com

 

Bonobo(ボノボ) 『Fragments』

イギリスのプロデューサー・DJで、LAを拠点に活動しているBonoboの、5年ぶりの新アルバム。通算7枚目となっている。

このアルバムでBonoboは、R&BシンガーのJamira Woods(ジャミーラ・ウッズ)、Kadhja Bonet(カディーア・ボネイ)、88risingのJoji (ジョージ)、UKのSSW Jordan Rakai(ジョーダン・ラカイ)らとコラボレーションしている。

 

youtu.be

 

open.spotify.com

 

Earl Sweatshirt(アール・スウェットシャツ) 『SICK!』

カリフォルニア州LA出身のラッパーEarl Sweatshirtの通算5作目となる新作。本作でも持ち前のリリック・センスを発揮してしているという。

昨年12月、米『ローリング・ストーン誌』に対し、2010年(デビュー当初)と今とでの変化について、Earl Sweatshirtは次のように語っている。

「始めたことをやり遂げたなっていう気分。『Some Rap Songs』で一つ幕を降ろすような感じだったね。キャリア初期では、母との関係がギクシャクしていて。公の場で開いた傷だから、公の場で閉じなきゃいけなかった。俺と母へのインタビューは、家族療法というわけでもないんだけどね。でも、人前で母の隣にいて、堂々と母を愛し、俺たちの関係を表に出すってことの象徴だった。みんなが母を悪者扱いした結果生じたいくつかの痛みに、終止符を打つことができたのさ」

 

youtu.be

 

open.spotify.com

 

FKA twigs(FKAツイッグス) 『CAPRISONGS』

イギリス・グロスタシャー出身のSSW、FKA twigsの、通算3作目となる新作。

FKA twigsは自宅で友人たちとの会話のスニペットを録音し始め、それを本作のラフ・スケッチとして使ったという。イギリスのラッパー・DJのShygirl(シャイガール)、 イギリスのラッパーPa Salieu(パ・サリュ)、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)、 アイルランドの音楽プロデューサー・SSW Sega Bodega(セガ・ボーデーガ)、カナダのSSW Daniel Caesar(ダニエル・シーザー)、カナダのSSW Tobias Jesso Jr(トバイアス・ジェッソ Jr)、ナイジェリア出身のRema(レマ)といったアーティストが、本作ではフィーチャリングしている。

 

youtu.be

 

open.spotify.com

 

参考:

Cordae: ‘From a Birds Eye View,’ Fighting Main Character Attitude & Nas’s Influence | Apple Music - YouTube

Earl Sweatshirt on 'Sick,' Fatherhood, Loving His Mom, Avoiding Fame - Rolling Stone

FKA twigs – 'Caprisongs' mixtape review: a playful new gear switch